Mazurek マズルカ   フリーライセンス版

■ソリューション・コア・エージェント (ショブ起動、システム運用・監視)


コンフィグレーション

●認証モード、ポートの指定などMazurekのデフォルト値を設定します。
●ファイル名は固定で、.Config.iniです。必ずMazurek実行ファイルと同じディレクトリに置きます。
●#で始まる行は、コメントとして扱われます。
ジョブの登録
PORT Mazurekのポートを指定します。デフォルトは8463です。
※8463はIANAに登録されているポート番号ではありません。 必要に応じて変更して下さい。
HOME_DEIRECTORY MazurekのHOME(ホームディレクトリ)を指定します。
この直下の、ジョブ登録ファイル、認証ファイル、休日ファイルが使用されます。
またログファイルとジョブステータスCSVファイルとノードステータスCSVファイルが 作成されます。
指定する場合は、フルパスを記述して下さい。
AUTHORIZATION 認証モードのON/OFFを指定します。
ONで認証モードになります。HOMEに必ず認証ファイル.mazrekauthを置いて下さい。
デフォルトはOFFです。
ENCRYPTION ジョブ登録ファイル暗号化モードのON/OFFを指定します。
ONで暗号化モードになります。 事前にジョブ登録ファイルを暗号化してHOME直下に置いて下さい。
LOG_NAMEMazurekのログファイル名を指定します。
デフォルトは、mazurek.logです。
JOB_MAX登録出来るジョブの最大数を指定します。
最大で100まで指定できます。デフォルトは30です。
NODE_CHK_INTERVALノードのチェック間隔を秒で指定します。
デフォルトで300秒です。
POP_PORTメールトリガーでチェックする POPのポート番号を指定します。
デフォルトは110です。
CLOSE_TERMINATEMazurek終了時に起動中のジョブを強制終了させるか否かを ON/OFFで指定します。
ONで強制終了されます。
デフォルトはOFFです。

メインメニュー